小売業の成功に従業員の行動を特定し理解することが不可欠な理由

従業員の行動とは何か、企業全体の業績にどのような影響を与えますか?

従業員が職場の特定の状況や状況に対して行動する方法は、一般に従業員の行動と呼ばれます。 多くの要因が従業員の職場行動を決定しますが、職場の文化は従業員の行動の重要な決定要因です。 企業と個人の文化は、従業員が同僚や経営陣との交流やコミュニケーションを行う方法に影響を与えます。 また、従業員の信念システムも責任感や倫理観にも影響を与えます。

特定の種類の否定的な動作は、企業全体の業績を妨げる可能性があります。 すべての従業員が業務を効果的に遂行する場合、業務は効果的に機能します。 作業負荷を持ち越せない従業員や時間通りに表示できない従業員は、組織全体に影響を与えます。 従業員の仕事が業務に不可欠な場合、会社の業績は深刻な打撃を受ける可能性があります。

研究は、不適切な従業員の行動が非常に伝染することを示しています。 個人が貧しい労働倫理を示したり、有毒な態度を示したり、バックスタブに従事したりして組織のリーダーシップに疑問を持つ場合、その従業員に近い他の従業員は最終的に同様の症状を示す可能性があります。 それは紛争や反対の文化につながり、別々の忠誠心ラインと派閥を作成します。

さらに、否定的な態度を取り除こうとすることは、非常に有毒で、時間がかかり、コストがかかり、1つ以上の方法で会社の業績を損なう可能性があります。 従業員が示す不適切な行動は、ビジネスの見通しを怖がらせます。 顧客や顧客がこの行動について不満を述べ、否定的な観点から組織を見る場合があります。

従業員の行動問題の特定

有毒な従業員は、企業文化の崩壊の主な理由です。 職場でポジティブさと生産性の堅実な文化を育てることは、ほとんどの個人が考えるほど簡単ではありません。 前述のように、否定的な行動をとっている従業員は、生産性、人事プログラム、収益性の高いイニシアチブを損ない、低下させる。 幸いなことに、有毒な従業員を特定することは、適切な解決策を達成するのに役立ちます。

だから、ここでは、問題を引き起こしている従業員を特定するのに役立ついくつかの物語の兆候があります

おしゃべり

オフィスのゴシップは、特に行き過ぎるとき、複数の方法であなたのチームの生産性を妨げる。 うわさ話の犯人を見つけることは、主に物語のために釣りをし、不必要に同僚を中断し、生産的であることに焦点を当てるのではなく、過度に社会的であるのを見つけるので、比較的簡単です。

先 延ばし

ほとんど誰もが気を取られるという罪を犯しています。 しかし、これらの気晴らしが無邪気で迅速でない場合は、問題が発生する可能性があります。 従業員が質の低い作業を提出した場合や期限を満たしていない場合は、従業員が組織の生産性を妨げていることを知ってください。 この問題に対処するにはいくつかの方法があり、そのうちの 1 つは、より厳しい期限を割り当てることです。

言い訳メーカー

言い訳メーカーは先延ばしに非常に似ており、それらを識別することは比較的簡単です。 あなたがする必要があるのは、彼らの低品質の仕事や遅い提出のための一貫した言い訳をする個人を探すことだけです。 一部の人々は、彼らの言い訳、言い訳メーカーのもう一つの重要な特徴で創造的になり始めるかもしれません。

また、組織の不機嫌や「ノウハウ・イット・オール」に出くわす可能性があり、会社の負担になる前に適切に対処することをお勧めします。

従業員の行動を理解することの重要性

従業員関連の問題は、組織の小売業の成功を著しく妨げる可能性があります。 雇用主が従業員の行動を積極的に理解しようとする場合、企業が進歩を遂げるのを見て驚くでしょう。 行動評価は、特定の職場状況で個人がどのように振る舞うかを判断するのに理想的であり、このような評価を行うのに最適な時期は採用面接中です。 この問題を芽の中で摘み取り、会社の小売業の成功を10倍に改善するのに役立ちます。

ほとんどの雇用主は、人材不足や遠隔地の従業員によって引き起われる複雑さが増しているため、今日、行動上の課題に直面しています。 このため、マネージャーは経験の浅い労働者を雇う以外に選択肢はありません。 悲しいことに、これはしばしば好ましくない結果をもたらし、時間が経つにつれてしばしば増殖し、化膿します。

これらの問題を取得から排除することで、その影響を最小限に抑えることができます。 さらに、雇用者はまた、問題のある従業員と1対1の会話をし、彼らの行動とパフォーマンスについて話し合う必要があります。 ほとんどの場合、これらの会話は実りあるものであり、優れた結果をもたらします。

ミステリーショッピングと損失防止が組織にとって不可欠な理由

企業は小売業の成功を優先し、損失防止プロトコルとミステリーショッピングを利用して成功を収めることができます。 ミステリーショッピングは、顧客サービスと従業員のやり取りを正直に測定するのに最適な方法です。 また、ポリシー違反や不正行為を見つけるのに役立ちます。

ストップロス防止は、会社の業務における重大な問題の影響をさらに最小限に抑えます。 ほとんどの場合、フィールド監査員は専門的な監査を行い、否定的な従業員とその問題を特定して組織の小売の成功を改善します。 業務コンプライアンスの向上に加え、企業のワークフローと収益が非難を上回るようにするためには、効率的に管理された監査プログラムとミステリーショッピングを組み合わせることが不可欠です。

最終的な考え

従業員は、最も重要で高価な資産です。 いくつかは問題を証明するかもしれませんが、それらのほとんどは新しい高みにあなたのビジネスを運びます。 したがって、組織にどのように貢献するかを完全に理解するために、それらの動作と動作を理解する必要があります。 特定の有毒な従業員の行動を特定することは、誰があなたのビジネスを妨げているかを判断し、これらの問題を解決するための適切な措置を講じるのに役立ちます。 最終的には、一貫した成功した小売組織として実現することが、第一の目標です。

Related posts

Leave your comment Required fields are marked *
私たちは、すべてのあなたの世界的な場所、損失防止と1つの傘の下でミステリーショッピングを処理するために装備されている唯一の謎のショッピング会社です。 当社のプロアクティブブランド確実性プロセスは、これらのデータセットを組み合わせて、リスクがどこにあるかを示すリアルタイムの社内ブランドビューを提供し、改善の機会を提供し、ブランドを推進するためのより多くの情報に基づいた戦略的意思決定を行うことができます。